NEWS一覧に戻る

リベイク&アレンジで広がるチーズタルト体験!BALMUDAとのコラボイベントレポート

BAKE CHEESE TARTは、2019年に誕生から5年を迎えました。

5周年を迎えた今、チーズタルトの美味しさはそのままに、新たな可能性をお客さまと一緒に発見したいと考え、「リベイク」をテーマにしたイベントを開催しました。題して「Rebake is FUN!」

これまでも、ご購入のお客様にご自宅での温め直しを「リベイク」と呼んで、おすすめしていました。ご自宅で、もっと美味しく、もっとワクワクするようなご提案ができないか……と構想していたところ、縁あって「バルミューダ」とのコラボレーションイベントが実現いたしました。

バルミューダの看板商品「BALMUDA The Toaster」が大きな話題を呼んだことをご存知の方も多いのではないでしょうか。発売から約5年たった今でも、多くのユーザーに愛されています。
私たちは、チーズタルトの新たな魅力を引き出すべく、バルミューダ監修のもと、リベイクとアレンジレシピの研究を重ねました。そして迎えたイベント当日。イベントは、広島の皆様に愛されているASSE広島店と、県内2店舗目がオープンしたekie広島店近くの会場で開催しました。

会場は広島駅近くの蔦屋家電。本や家電に囲まれたイベントスペースからは、焼きたての香りが漂います。通りすがりのお客様も「なんだろう?」と足を止めてくださいました。

それでは、イベント当日の様子と、おすすめのアレンジレシピをお届けいたします!

 

リベイクするだけで、焼きたての美味しさが蘇る!?

 

まずはトッピングをせず、温め直し=リベイクのみでチーズタルト本来の美味しさと、BALMUDA The Toasterの実力を体験していただきます。

リベイクは“クロワッサンモード”で7分+予熱2分

チーズタルトをセットしたら、専用の容器で5ccの水を投入。これがバルミューダ独自の技術で、トースター内にスチームを生み出すポイントです。「クロワッサンモード」で、あたため7分に設定します。

クロワッサンモードとは、BALMUDA The Toasterの機能のひとつ。5つのモードの中でも、スチームの力によって表面を焦がさずに中までしっかりと温めることができ、この特長がチーズタルトのリベイクにぴったりです。

3分過ぎたころから、チーズタルトの表面がぷくっと膨らんできます。BALMUDA The Toasterの小窓を、思わず覗き込んでしまいます。7分後、まだ扉をあけてはいけません。2分間の余熱タイムをお忘れなく!

表面を焦がさずに中までとろりと温かく。それでいてタルト生地はサクッと軽やかに。まさに感動の再体験!

美味しそうな仕上がりに、みなさんのざわめきとシャッター音が響きます。チーズタルト本来の美味しさと、バルミューダのテクノロジーが生み出す、感動のリベイク体験となりました。

 

リベイクの可能性広がるアレンジレシピ

 

チーズタルトの可能性はリベイクだけではありません。リベイクの可能性を一層広げてくれる、チーズタルトのアレンジはご存知ですか?

例えば、ご家庭にある素材を組み合わせて、トッピングするだけの簡単なアレンジ。

どれもチーズタルトにトッピングするだけのカンタンなレシピですので、小さなお子様とも一緒にお試しいただけます。

もう少し大人の味わいや、盛り付けにこだわるなら、こんなレシピがおすすめです。

 

▼「パルミジャーノ&黒胡椒」

BALMUDA公式サイトよりキャプチャ

ビールやワインにもぴったりの、大人のチーズタルトアレンジです。ピリッと効かせた黒胡椒が食欲をそそります。

 

▼イチジクとベリーソースのアイス添え

BALMUDA公式サイトよりキャプチャ

続いて、広島県の名産品でもある無花果(イチジク)を使ったデザートレシピ。フルーツのフレッシュな甘みを、チーズタルトのとろりとしたムースが優しく包みます。

イベントでは実際に、会場にご用意したトッピングをつかって、参加者の皆様が考えたアイデアレシピでリベイクに挑戦!

お客さまのアイデアレシピは力作が続出!イベント内で生まれた、個性豊かなアレンジチーズタルトの一部をご紹介いたします。

あんこや抹茶など和の素材でのアレンジや、お酒と合わせることを想定したおつまみ系アレンジが人気でした。

なかでも話題をさらったアレンジはお好み焼きチーズタルト!

インパクトだけでなく、食べてみると絶賛の声が集まった驚きのレシピでした。

「お好み焼きのソースが美味しいんじゃないかなぁ?」

「子どもも喜びそう!」

など、美味しさの秘密を探りたくなるほど。お客さまとバルミューダ、そしてBAKE CHEESE TARTの見事なコラボレーションとなりました。

 

お客さま×BAKE CHEESE TART×BALMUDAのコラボレーションの先に

 

BAKE CHEESE TARTが掲げるブランドコンセプトは「Authentic & Joy」。本気のものづくり(Authentic)の先に商品を通した感動体験(Joy)を届ける、という意味をこめています。

BAKEのチーズタルトは焼きたてが一番美味しいけれど、翌日以降もアイデア次第でたくさんの感動体験が広がります。

バルミューダは「物より体験」という思いを大切にしながら、開発や研究に取り組まれています。イベント後のインタビューでは「2万円のトースターを買うのではなく、BALMUDA The Toasterのある時間を過ごしてほしい」また「ご購入いただいたあと、お客さまにどう楽しんでほしいか、という視点を大切にしているところがBAKE CHEESE TARTと共通している」と共感のコメントをいただきました。

BAKE CHEESE TARTより安くて美味しいスイーツはたくさんあります。

BALMUDA The Toasterより安くて多機能なトースターもたくさんあります。

 

ですが、この商品だからこそお届けできる、暮らしの風景、過ごす時間があるはずです。

お客さまの特別なひとときに寄り添う商品を届けていきたい。お客さまとの出会いを通して、ワクワクした気持ちとともに、ひとつずつ丁寧に。

イベントの開催地となった広島県では、ちょうど2019年10月に県内2店舗目となる「BAKE CHEESE TART ekie広島店」をオープンするなど、多くの反響をいただき、イベント開催に至りました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

<ekie広島店舗イメージ>

<ASSE店舗イメージ>

 


記事リンク

BALMUDA 公式サイト

・とけるBAKEのチーズタルトのレシピはこちら

BAKE CHEESE TART ekie広島店

BAKE CHEESE TART ASSE広島店